スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なん・・・だと・・・?

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20051118/224849/

> 既存の32ビット・アプリケーションでも、
> IMAGE_FILE_LARGE_ADDRESS_AWAREフラグを立てているアプリケーションなら、
> Windowsをx64 Editionにするだけで4Gバイトすべてをユーザー領域として使える。

32bit 2GB制限 ってこんな簡単に外せるんだ・・・
しらなかった・・・

次bw版公開するときは試験的に
IMAGE_FILE_LARGE_ADDRESS_AWARE
立てたものを公開するかもです。
いつになるかは未定。


※なお次回公開のものから、int64非対応OSのサポートは一切しません。
 よってVC8版の公開も行う予定はありません。
↑手元でオーバフロー対策に型変更を行ったためです。

[TiMidity] timvstwrapのみ更新

やってしまいました。

チャンク保存時にデバッグ用ダイアログを仕込んでたんですが、
公開時に削除し忘れておりました。
大変申し訳ございません。

http://bluewing.usamimi.info/timidity/files/timidity_bwv_20120917_2_vc9_x32.zip

変更箇所:
チャンク保存時に意味のないダイアログが出現する問題を修正
チャンク保存・読込処理があんまりよくなかったので、修正
 →動作に影響はないはずです。
チャンク読み込み時に4バイトずれる問題がありました。おもいっきり嘘つきました。
timidity_bwv_20120917_2_vc9_x32.zipでは修正済みです。

[22:33]:追記
チャンク読込に問題があったので再修正しました。
プリセット読込がおかしかった場合この更新でなおるかもしれないです。

orz
MD5などを取るとわかると思いますが、一応フルパックという形をとってますが
timvstwrap以外更新はありません。
本体のソースも触ってないので、ソースコード差分は本日無いです。

更に追記。
VSTのプリセットの読込がおかしい場合や、VSTが正常に読み込まれない場合、
TiMidityを一度終了させた後、Presetディレクトリ内のpri fxp fxbを
削除してみてください。
プリセット情報が初期化されてしまいますが、これで多くの場合読み込めるようになるかと思います。

TiMidity 32bit 120902

いつものごとくテスト版です。
変更点は

vienaにてサウンドフォント編集時sample_linkが壊れる件の対策
(設定されたsample_linkを無視するように)
同名のVSTを選択時、それぞれ正しく設定が保存されるように変更

チェックが甘いのはいつもどおりなので、
うまく動かないとか、なおってないなどありましたらご報告いただけるとうれしいです。

チャンネルVSTモード有効時、ドラム音が正常にならない不具合を確認しました。
こちらの改善方法ですが、NRPNドラムパートエフェクトのチェックを外すことで改善されます。

BINARY (32bit)
http://bluewing.usamimi.info/timidity/files/timidity_bwv_20120902_vc9_x32.zip

SOURCE (zip)
http://bluewing.usamimi.info/timidity/files/src20120902.zip

追記
本更新後、VSTを使用されている方は、一度VSTの設定が
正しく読み込まれているか念のため確認をお願いいたします。

トップ絵変更

とりあえず、いい加減トップ絵があれだったので、
GIMP さんでサクッと壁紙っぽいのを作成。

http://bluewing.usamimi.info/img/top20120416.jpg

TiMidity 修正

GUIでコーラスなしを選択できない不具合をとりあえず修正しました。

TiMidity Binary (Win32)
TiMidity Source (Diff)

変更点:
・XG MIDI で Delay LR, DelayLCR がシステムモードで呼ばれたとき、
 強制的にLevel = 32で呼び出すように変更

・標準コーラス 2 を修正
 試行錯誤用なので、うまくいかなければ将来的に処理自体消すかもしれません。
 まだ使わないほうが無難です。

・GUIの設定画面で、コーラスなしに設定しても、表示上では反映されてない不具合を修正

もちろん人柱版です。

追記:
myini.c / myini.h は自作 INI 読み書きライブラリです。
ライセンスは、使用したプログラムのライセンスに従います。

compressor のコードは以下のコードを参考にしています。
* Compressor
http://www.musicdsp.org/showone.php?id=169

標準コーラス2 のコードは以下のコードを参考にしています。
* Class for waveguide/delay effects
http://www.musicdsp.org/archive.php?classid=0

ライセンス的にまずければ、上記コードを削除します。

VSTに関する部分はどうしよう。。。

<<PrevPageTopNext>>

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

えりおん

  • Author:えりおん
  • 詳細情報
  • 性別:男です
  • 年齢:まだまだ若いですお♪
  • ちゃんと就職できたようです。社会人生活!

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。